キャバ嬢辞めたい。稼げる在宅ワークに転職

キャバ嬢を辞めたい・転職したい。
私にキャバ嬢を辞めさせた、キャバより稼げる在宅ワーク

私、借金地獄でキャバ嬢に

私がキャバ嬢になった理由。それは、借金の返済でした。大学生の時に奨学金を借り、しかも在学中に、資格を取るためのローンも借り、借金の総額は400万円以上。借りる時には、卒業して就職すれば何とかなるだろうと思っていましたが、就職が思うようにならず、そもそも返済の見込みも甘かったため、借金地獄に陥りました。何とかありついた事務の派遣職をしながら、それだけでは足りず、掛け持ちでキャバ嬢の仕事をするようになりました。

まずお金。キャバ嬢になる理由

あなたがキャバクラ勤めをしているとしたら、その理由は何でしょう。キャバクラドレスのメーカーが、キャバ嬢100人に聞いたアンケート結果があります。断然トップだったのは、「お金を稼ぎたいから」。当然と言えば当然ですが、実に80%の女性がそう答えています。次いで「自分磨き」「借金返済」「その他」「お酒が好きだから」と続きますが、2位の「自分磨き」と答えた女性でも約1割にとどまります。

お酒イメージ

キャバ嬢は効率よく稼げる

アンケートのそれぞれの回答には、代表的なコメントが添えられています。「お金を稼ぎたいから」という理由の中身を見てみると

コメントに共通するのは「時間」との関わりです。昼間の仕事を持っていたり、学生であったりして、自由になる時間が少なく、その中である程度のお金を稼ぎたいとなった場合、キャバクラ勤めは効率がよいのです。


次ページ:キャバ嬢を辞めたい
家でできる仕事ランキング

ライター

るな

るな
24歳OL。奨学金・資格の勉強で借金を重ね、水商売の副業経験も。ある時に知ったこの在宅仕事で400万円の借金を半年あまりで返済

Airランキング(お金・ビジネス)
女性のための検索
さくらぷれす