キャバ嬢辞めたい。稼げる在宅ワークに転職

キャバ嬢を辞めたい・転職したい。
私にキャバ嬢を辞めさせた、キャバより稼げる在宅ワーク

キャバ嬢を辞めたい

華やかで、頑張った分だけ給料が増えるキャバ嬢の仕事。キャバ嬢が肌に合う女性もいますが、「お金のため」と割り切る女性が大半です。「ガマン」が根底にある分、ストレスを抱えがちです。

飲むと正気を失わせるお酒を売って、下心のある男性を相手にする仕事。女性同士の競争社会ならではの人間関係。さらに、高いヒールをはいた仕事は意外にも重労働。高い給料はストレス料も込みと考えた方がいいかもしれません。ガマンが限界を超えて精神的に追い込まれる女性も少なくなく、私もその一人でした。

接客イメージ

キャバ嬢からの転職の難しさ

見た目にも地味で、取り立てて社交的でもなく、お酒にも強くない私が、お金のためとはいえ、キャバ嬢としてやっていくのには無理がありました。派遣の事務職からお店に向かう時に感じる、胸の苦しさ。体の疲労もたまり、それが心にも影響していました。キャバ嬢を辞めたいけれど辞められない、その理由はやはり個人的なお金の事情とキャバ嬢のお金の良さとです。昼職との掛け持ちで、限られた時間で稼げるキャバ嬢の仕事は、借金の返済にとても助かるものでした。キャバ嬢一本で稼いでいる女性にとっては、一度この高給を知ってしまうと、普通の仕事には戻れない、そんな感覚もあると思います。

でも、私の場合、肉体的にも精神的にも限界でした。もう少しで崩れ落ちそうな時、ある仕事を見つけ、その仕事が私のその後を救ってくれることになったのです。


次ページ:在宅でキャバ嬢より稼げる
家でできる仕事ランキング

ライター

るな

るな
24歳OL。奨学金・資格の勉強で借金を重ね、水商売の副業経験も。ある時に知ったこの在宅仕事で400万円の借金を半年あまりで返済

女性のための検索
さくらぷれす