キャバ嬢辞めたい。稼げる在宅ワークに転職

キャバ嬢を辞めたい・転職したい。
私にキャバ嬢を辞めさせた、キャバより稼げる在宅ワーク

キャバ嬢と在宅ワークの比較

キャバ嬢とDXライブの仕事について、様々に比較し、まとめてみました。

出費:キャバ嬢は服、美容院、化粧品等で毎月数万円。交通費・交際費も。
DXライブの在宅ワークは、最初にパソコンとウェブカメラ、マイクが必要。でもスマホがあればOKで、最近のノートパソコンでは内蔵されています。毎月かかる特別な費用はありません。

時間:キャバ嬢は夕方から深夜までに限られています。
DXライブの在宅ワークは、24時間いつでも好きな時間に好きなだけ仕事ができます。

ノルマ:キャバ嬢は同伴出勤・指名・ボトル数など様々。
DXライブの在宅ワークにノルマはありません。

人間関係:キャバ嬢はお客様・店員・同僚…様々に気を使います。
DXライブの在宅ワークは、一人でネット越しにする仕事。男性会員とのやり取りのみです。

健康:キャバ嬢はお酒・タバコ・深夜労働、お肌にも危険です。
DXライブの在宅ワークは、自己管理が自由にでき、どんなライフスタイルにも合います。

接触:キャバ嬢はお客様とお酒を飲んで、場を盛り上げ、楽しませる仕事。触られたり、誘われたり、深夜の帰宅も心配です。
DXライブの在宅ワークは、ネットを介した会話やタイピングでのお話。自宅で誰とも接触がなく安全です。

給料:キャバ嬢は時給4000円と書かれていてもノルマがあったり、罰金制度で引かれたり。お客様がつかないと時給が下がることも。
DXライブの在宅ワークは、努力次第で時給数万円、月収100万円も可能です。

明るい女性イメージ

次ページ:2018年のリアルな月収公開
家でできる仕事ランキング

ライター

るな

るな
24歳OL。奨学金・資格の勉強で借金を重ね、水商売の副業経験も。ある時に知ったこの在宅仕事で400万円の借金をを半年あまりで返済

女性のための検索
さくらぷれす